2015.01.15更新

こんにちは! カウカウ君です!

今朝はすごい雨でしたね。
どんどん雨脚が強くなって、カッパを着て作業できたので、あまり濡れずに済みましたが、お世辞でも良い天気とは言えなかったですね。。

でも、最近は乾燥した天気が続いていたので、良い機会だったのではあるのかな?
そう思う日でしたね。

ちなみに、先ほど書いた『雨脚』ですが、先ほどお客様より面白いお話を伺ったので一つご紹介を。

皆さんは天気予報などで『あまあし』と聞くことがあると思います。
『あまあし』が強くなる、などですね。

この『あまあし』ですが『雨脚』と『雨足』はどちらが正しかったのでしょうか?

正解は、どちらでも良いとのこと。
本来は中国から語源となったのが『雨脚(うきゃく)』という言葉らしいのです。
でも、足の方は平安時代から江戸時代まで雨のあしと言ってたこともあり、最初は誰もあまあしとは言ってなかったそうで。

でも、時代は変わり
『雨足(あめあし)』と『雨脚(うきゃく)』の両方が同じ意味で使われるようになり、結果として『あまあし』という言い方になったそうです。

なんでもない日常のフレーズも、調べてみると面白い歴史があったりして、一つ勉強になりました。

ありがとうございます!

投稿者: 買取市場